• .
  • .
  • .
  • .
  • .
  • .

アングナコラペレッサ地方議会とは・・

アングナコラペレッサ地方議会は、スリランカ南部ハンバントタ地方にあります。過去、村議会で行政されていたこの地域は、スリランカ民主社会主義共和国の1987年05月12日火曜日に出版された453/ 13 号特版官報のiv (B)下の地方行政に関する報告により、1987年15号地方議会法令に従って、1988年01月01日にアングナコラペレッサ地方議会は創立されたことになりました。創立後、第一会長に就任されたのは、デーワカ・ヴィーラシンハ様であります。現在まで7人会長さまによって当議会は管理されていました。現会長として、ムナシンハ.ヴィジェーラツナ様が指導しているが、P.A.アーリヤラツナ様は書記官として就任されています。現在の事務員の数は54人であります。

 

行政制度で、国民に一番近い親友とみなされるのは行政事務局であります。日々日々の様々の用事に、国民に地方議会は必要になります。それによって、政策または決定を実行することになり、議会憲法に従って可能な限りの全面的な手段を取っています。議会管区の住民の積極的思考に基づいて、社会福祉事業と開発事業の調和で、有益で安定している経済まで発展させることを目指して、いつも貢献し、捧げることをアングナコラペレッサ地方議会の我々の役割であると考えております。

 

 
 
   

象徴

 
 

 

 

ミッション

 

管区の住民の積極的思考の下で福祉と開発の調和によって、

有利な安定した経済に歩み寄るために、

いつも貢献し、身を捧げることは、我々のミッションであります。

 

 

ビジョン

 

社会リーダーシップと貢献が成功の鎖としましょう。

最終更新日: 8月 22, 2017